<< マレーシア国営テレビで放送 | main | なぜナイフがないの? >>

成長のための教育

HEALTHY STUDENT NEED HEALTHY SCHOOL ENVIRONMENT -EDUCATION FOR GROWTH-

健康な児童生徒に必要な健康的な学校環境ー成長のための教育ーについて発表しました。

 

まずは会場で準備!

いよいよ発表です。

内山グルーバル部長からは、日本の子どもの健康状態の現状について

 

・身長と体重の70年間の推移

・肥満と痩せの40年間の推移

・う歯の70年間の推移

・視力の40年間の推移

 

聴講者は、このような統計がある日本に驚いていました。

 

中村会長からは小学生の1日を動画で紹介。

内山G部長から、保健室と養護教諭の職の説明。

中村会長からは保健室の設備や様子を説明。

特に、朝の運動、給食、掃除について、質問がありました。

 

・朝の運動は誰の責任で行うのか。

・掃除をさせることについて、保護者をどう説得したのか。

・登校時に同じものを背負っている(ランドセル)のはなぜか

・メンタルヘルスの問題やいじめについて日本はどう対応するか。マレーシアでは、コンディション(気分)を全校生徒にアンケートできくことはある。本人を呼んで話したりすることはない。

・メンタルヘルスに対応する人に資格はあるか。

・養護教諭は1日保健室にいるのか。

 

皆さんならこの質問にどう答えますか?

 

→日本人で普通に行われている活動が、外国から見ると驚きをもって受け止められます。

日本の学校の良さを再認識することにもなりますが、なぜ?と言われ、なぜなんだろうと考え直すよい機会になります。

マレーシアには保健室はありません。休養室はあります。養護教諭という職種はありません。では、どうやって子どもの健康問題に取り組んでいるのでしょうか、、、、。

※学校視察についても後日報告します!

 

会場では高校生がマレーシアの歴史についてブースで発表していました。

 

 

 

 

 

ラブアン 報告2終わり。

次回へ続く、、、。

 

 



calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
selected entries
categories
LINK

SLIPER
〜達人養護教諭への道
facebook

facebook始めました。
おもしろ研究所

ユーモアいっぱいの健康教育で健やかなこころとからだを創造するちいさな研究所です!
楽天の買い物はこちらから
研究会発行の書籍購入
profile
archives
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM