<< 生まれ変わっても養護教諭に | main | 第62回定例会議開催 >>

ぶち楽しかったin山口

2019年7月29日(月)山口県養護教諭研修会です!

前夜の会食会での発言が忘れられない!講演の冒頭で「生まれ変わっても養護教諭になりたい」と聞いたんですが、「山口県の養護教諭は、これがスタンダードですか?」と参加者に確認する中村会長。←疑い深いですね〜。

会場の雰囲気から、山口県の養護教諭の皆さんの「養護教諭愛」がぶち高いことをひしひしと感じました。

そして、その発言の主に、レジェンド役をお願いしました。

スキルラダー はスキルラダー 研究会で作りました。でもこれは現場の養護教諭のインタビューを整理し、書き出してきたものです。

養護教諭の実践から導き出されています。ですから養護教諭のみんなで作ったのだと思っているとお伝えしました。

そして、本になったからこそ、ここからが本当のスタート。子供の実態に合わせて養護教諭の仕事は変化、深化していくはずです。

指導主事の先生もおっしゃっていましたが、「不易流行」と、私たちも思っています。

 

ーーーーーーーーーーーー

公演後、会長さんからも嬉しいメールが届きました。

ここにきて、養護教諭の専門性とは何か、について、これまでも多くの養護教諭の先輩たちが考え続けてきた課題でもあり、
今また、真剣に回答を得られる時期にきているのかもしれないと個人的にも本当に感動しております。
全国の養護教諭がこの問いに真剣に向き合い、語り合うことができたら、なんて素晴らしいことだろうと思っております。
感想からも、本当に、本県の多くの養護教諭が希望と元気を頂けたご講演でした。

ーーーーーーーーーーー

ありがとうございます!

希望と元気を頂いたのは私たちの方です。

このような機会をいただき山口県教育委員会の皆様、養護教諭会役員の皆様、山口県養護教諭の皆様、心から感謝申し上げます。

そして、今後ともよろしくお願いします。

距離は、情熱で飛び越えられます。

PS:「ぶち」は山口の方言で「すごい」「とても」という意味だそうです。(中村会長、「ぶち」がぶち好きになり、使いこなそうとしている)

 

 

 



calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
selected entries
categories
LINK

SLIPER
〜達人養護教諭への道
facebook

facebook始めました。
おもしろ研究所

ユーモアいっぱいの健康教育で健やかなこころとからだを創造するちいさな研究所です!
楽天の買い物はこちらから
研究会発行の書籍購入
profile
archives
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM