<< OMOKEN、TVデビュー | main | イタリアオープン >>

スクールナース・セミナーに行って来ました!

東京インターナショナルスクールで、第6回目となる養護教諭とインターナショナルスクールナースの合同セミナーが開催されました。

スリッパメンバーからは、中村会長、内山インターナショナル部長、加藤さん、高橋の4名が参加しました。

やる気満々のメンバー、「たのもう!」と門を叩きます。

 

今回の目玉企画、「保健室で行うテーピング基礎編」からスタートです。

右が毎回、この素晴らしいセミナーの企画をしてくださっているMEGUさん。

東京インターナショナルスクールのスクールナースです。

 

左が、テーピングについて講師をしてくださったニンクさん。

東京インターナショナルスクールに通うお子さんを持つ、ママさんで、理学療法士です。

指や足首のテーピング技術を学びました。

 

続いて、スキルラダー研究会メンバーによるレクチャーです!

トップバッターは内山部長による「子供の健康を見守るための学校検診の活用方法」です。

日本の学校保健システムがいかに充実しているかに改めて気づかされました。

100年以上も続く健康診断の歴史に、スクールナースの皆さんも「おー」と感嘆の声を上げていました。

特に座高の意義のお話は、養護教諭も含め、全員が目から鱗!でした。

 

高橋の「家庭教育」についての話も。

家庭教育講座を開いても「一番来て欲しい家庭の保護者が来てくれない」という問題に、エンターテイメント・エデュケーションの手法で取り組んでいることを15分ほどで紹介しました。

 

MEGUさんが手配してくださった崎陽軒のお弁当でランチタイムを取ったのち、トリの中村会長!

養護教諭のスキルアップのためのスキルラダーの概要説明と、出版されたばかりの書籍を紹介しました。

我々の「生きた証」である書籍に皆さんが関心を示してくださり、とても嬉しかったです。

 

そのあとに続くグループ討議のテーマはこちら↓

お互いの仕事への考え方の違いを知ることはとても刺激になります。

スクールナースたちの仕事への責任感や主張する力、養護教諭の子供の生活を丸こと捉える視点、リスペクトし合うところです。

 

セミナーの最後は、恒例の学校ツアーです。

明るく開放的な図書館。

 

ボルダリングができる体育館。

 

カラフルでおしゃれな教室。

どこを見ても、学校の概念が覆されます。

 

今回も充実したコンテンツがぎっしりの会でしたが、個人的に一番感動したのはこれ!

少し前に大怪我をしたMEGUさんを励まそうと、子供たちが描いてくれた絵がナースルームに飾られていました!

なんて可愛らしいんでしょう!MEGUさんも絵も!!

 

きき手が不自由な状態にも関わらず、大きなセミナーを予定通り実施するそのバイタリティーには、驚かされます。

どんな大変なことも、ニコニコしながら笑い飛ばしてしまう、その心の広さ。

神様なのではないかと思ってしまうほどです。

子供たちにこんなに愛されるのもうなずけます。

 

心から尊敬する人です。

 



calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
selected entries
categories
LINK

SLIPER
〜達人養護教諭への道
facebook

facebook始めました。
おもしろ研究所

ユーモアいっぱいの健康教育で健やかなこころとからだを創造するちいさな研究所です!
楽天の買い物はこちらから
研究会発行の書籍購入
profile
archives
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM