<< おや(じ)じょ(し)の会に入会 | main | 3月の定例会議・・・スリッパからの重大発表あり! >>

神材

保健師の達人

第7回公衆衛生看護学会の企画委員会では、保健師の達人の方々とご一緒させていただきました。

その仕事ぶりは、とてもきめ細やかで、そして行動力がある方々ばかりでした。企画委員会では、企画が持ち上がると、「私がやります!」とすぐに決まるのです。ありがちな会議の、下を向いて、気配を消している人(発言して自分に仕事が回ってくるのを避けたいという雰囲気)は皆無でした。

ある達人保健師さんからは、

「うば桜」の会という管理期保健師の自主勉強会を開催しているとききました。その情熱、パワーを感じ、エネルギーをいただきました。「うば桜」というネーミングが、クスっとしてしまいますが、少し話を聞いただけでも「保健師魂」に惹き込まれます。

「人在」:そこにいるだけの人

「人材」:素材となり得る人

「人財」:存在が財産である人

「人罪」:いることで妨げが出る人 という話を聞いて、すぐに私はメモしました!

こんなことを教えてくれる上司、欲しくなりました。

私が考えたのは「神材」←教えてくれた達人保健師さんのこと。

保健師さんに、あんなこと、こんなこと、また会って聞いてみたいです。ああしてみたら、こうしてみたら、これダメだよ、これいいね。きっと神のように導いてくれる。でも導かれるだけではダメなんで、自立できるように育ててくれる、人材育成。

学校にいる間よりもずっと長く生まれてから、死ぬまで暮らす地域を見ている保健師さん、学校保健へのヒントもいっぱい持っていると感じます。

またお話し聞かせてください。

このような縁をいただいた山口での出逢いに感謝。

 

 



calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
selected entries
categories
LINK

SLIPER
〜達人養護教諭への道
facebook

facebook始めました。
おもしろ研究所

ユーモアいっぱいの健康教育で健やかなこころとからだを創造するちいさな研究所です!
楽天の買い物はこちらから
研究会発行の書籍購入
profile
archives
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM