<< 養護教諭スキルラダー の2軸化への試み  | main | 「教えて達人」1月のまとめと2月のテーマの発表 >>

チャレンジしました!ショートストーリー。

爪痕を残してきました(笑)いや、公衆衛生看護学会in山口のワークショップ、チャレンジしてきたのです。

どんな爪痕かと言いますと、、、。

配役は以下。

・荒木田教授  → サザエさん。

・中村会長   → カツオ

・高橋総務部長 →カリスマ養護教諭:SAWAKO

・内山グローバル部長 → 中堅か?中年か?:有子養護教諭

 

最初の10分は、まあ、普通に「スキルラダー」の構造とやらを説明したり、、。

 

そのあとは、

んっ!?

よく見ると荒木田教授がサザエさんになって前方に座っています。

さらにそのあとは、ヨーキョーストーリーということで、

次の話題に移る時は、「YとS」のポーズ。

カツオはSのつもりだが、ほぼおそ松くんのイヤミの「シェーっ」になっていますね。

途中こんな質問も出します。

参加者にはクリッカーで答えていただきます。

クリッカーは、参加者がスイッチボタンを持ち、設問に対して、自分が該当する番号を押します。

押すと、何人が、何番に押したかがわかります。対話型の授業ができるというものです。

 

最後に全員でディスカッションを行いました。

アンケートにも記入していただき、今後の参考にしていきます。

 

お寄せいただいた」感想では、肯定的なものが多かったのですが、私たちの反省としては、事例の展開が早く、事例が把握しづらかった、クリッカーはただ意見を聞く道具ではなく、思考の変容を促すツールとして使っていきたいというような反省をしました。

 

参加者の皆さんありがとうございました!

 

 



calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
selected entries
categories
LINK

SLIPER
〜達人養護教諭への道
facebook

facebook始めました。
おもしろ研究所

ユーモアいっぱいの健康教育で健やかなこころとからだを創造するちいさな研究所です!
楽天の買い物はこちらから
研究会発行の書籍購入
profile
archives
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM