<< バドミントンをしよう! | main | もしも「死にたい」と言われたら >>

学校と地域連携の誕生秘話をお話ししましょう。

第7回公衆衛生看護学会学術集会

ワークショップのお知らせです。

平成31年1月26日(土)15:00〜16:20 国際ホテル宇部にて

学校は地域の中にあり、保健所や保健センターと学校が手を取り合って、公衆衛生看護活動を展開することが、健康な地域社会を作るために効果的、効率的です。

養護教諭と保健師は、学校と地域とフィールドの違いはあれども、児童生徒や地域住民の健康を守るという目的達成のためにつながりたいと願いながら、連携・協働について模索しています。

そこで本ワークショップでは、職域を超えて、連携、協働するためのヒントを得ることを目指します。

1、養護教諭や栄養教諭からの話題提供

・周防大島地区の生活習慣予防の一環として取り組んでいる減塩活動を学校連携という視点で紹介。

 

2、保健師からの話題提供

・1の取り組みを地域課題解決として、どのように学校にアプローチし、巻き込んでいったか。

 

3、ディスカッション

・参加者からの質問や意見交流。

・連携のキーワードやヒントを探る。

 

ダウンロードはこちらから

スキルラダー 研究会メンバーも参加します。

たくさんの皆さんにお会いできること、楽しみです。

シンポジウム

「育ちあう風土と仕組みと意識 ー組織的OJTをすすめるにはー」

元養護教諭・元静岡県沼津市立原東小学校 教頭 長橋 美奈子氏がシンポジストです。

 

学術集会のポスターダウンロードはこちらから

 

 

 

JUGEMテーマ:健康



calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
selected entries
categories
LINK

SLIPER
〜達人養護教諭への道
facebook

facebook始めました。
おもしろ研究所

ユーモアいっぱいの健康教育で健やかなこころとからだを創造するちいさな研究所です!
楽天の買い物はこちらから
研究会発行の書籍購入
profile
archives
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM