<< 新潟県十日町市での研修 | main | 開催2年前決意式・東京パラリンピック >>

「教えて達人」8月のまとめと9月のテーマ発表

今年の夏の暑さは異常でしたね。

2学期に入っても暑さが続き、先生方は対応に苦慮していらっしゃるところだと思います。

 

8月の教えて達人のテーマでは、熱中症に関する学校の決まりについてを取り上げました。

スリッパのまとめは下記の通りです。


【SLIPERより】
現状から熱中症予防の対応に不備を感じ、それを養護教諭として職員会議で提案したというのは組織活動として大切なことができていますね。さて、問題はここからですね。提案してみたものの、それが様々な意見により実現できなさそうである、ということです。
スポーツドリンクにはかなりの糖分が含まれています。運動する際には、エネルギーとしてその糖分は必要ですが、日常的な飲み物としてはどうでしょうか。むし歯や肥満のデメリットが考えられ、そこを危惧している意見が多いということでしょう。その他にもペットボトル症候群、金属容器に酸性飲料を入れることで起こる食中毒の事例もありますので、それらについても知っておく必要がありますね。しかし、校外学習や暑さ指数が危険になるような日は命を守る行動の方が優先でしょう。
次にあなたが提案する際には、まずは根拠を持って説明することが求められます。メリットとデメリットの両面があること、薄めて飲用する・定期的にうがいをさせるなど運用上のルールを決めることなど、デメリットへの対応も含めた提案にすることが必要です。保健便りや直接の保健指導により、家庭・児童生徒に情報をしっかりと提供した上で家庭・子ども自身に考えさせ、自分に必要な行動を選択させることが理想です。
また、各校に配付されている環境省の『熱中症環境保健マニュアル』(2018年3月改訂)も参考にして対応してください。


学校の実情、保護者の考え、その日の気温・天候・日課など様々な情報を得た上で、養護教諭として子供の健康を守るための根拠に基づく提案ができるといいですね。

 

9月のテーマはこちらです。

教員のメンタルヘルス、がんを持ちながら働くこと・・・。

子どもへのがん教育が始まっている今、まずは身近な問題として考えてみるのもいいかもしれません。

 

皆様のご意見・ご感想をお待ちしております!→http://b.ibbs.info/sliper201809/

 

 

 



calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
LINK

SLIPER
〜達人養護教諭への道
facebook

facebook始めました。
おもしろ研究所

ユーモアいっぱいの健康教育で健やかなこころとからだを創造するちいさな研究所です!
profile
archives
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM