<< 「養護教諭・スクールナースが知っておくべき小児のファーストエイド」 | main | 双子かと思ったよ。 >>

1歳の時の保母さんと会う(中村会長)

教育保健学会に行ってきました!

縁あって今回、中村会長(私)が1歳の時の保母さん(田中先生)がシンポジストとして登壇しました。控え室で野井学会長とシンポジストの3人とパチリ。みなさん、「子どもの健康を守り育てる」ことに尽力されている方々です。

「子どもの育ちを保障するために何が必要か」と考える時、保育の現場では保護者を支えることが一番大切であると思う。

「大人が変われば子どもも変わる」とはよく言われることだが、保育現場にいて一番感じるのは「子どもが変わると大人も変わる」ことである。と田中先生は話されていました。私は、田中先生に愛情をいっぱいかけてもらったので、私の親も変わっていったのだなあと改めて思いました。卒園後も年賀状のやり取りが続き、ここ数年は年に数回お会いするようになったりフェイスブックで近況を報告しあったりしていました。

講師控え室では、私の子供時代、「昼寝をしたくないといって園庭に布団を持ち出して昼寝をせず手こずらせた」「ごめんなさいが言えずに押し入れに入れたら、出せと言って大泣きし、押入れから出ていいと言ったら今度は、絶対出ないといって手こずらせた」という話も披露され、このシンポジウムの体現が、中村会長だ、ということに。今の私があるのは本当に田中先生のおかげです。

シンポジウムのコーディネータは、内山グローバル部長(またの名を東洋大学准教授)でした!

 

 



calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
categories
LINK

SLIPER
〜達人養護教諭への道
facebook

facebook始めました。
おもしろ研究所

ユーモアいっぱいの健康教育で健やかなこころとからだを創造するちいさな研究所です!
profile
archives
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM