<< 畿央大学でのスキルラダー研修会 | main | 救急処置スキルアップ研修「養教G」開催しました! >>

学校訪問をさせていただきました。その2(南魚沼市立五十沢中学校)

さて、前回、五十沢小学校の学校訪問についてご報告させていただきましたが、今回は五十沢中学校の学校訪問です。

五十沢小学校と五十沢中学校は隣同士で通路でつながっています。全校生徒は95人。人口減少と近隣の中学との合併を予定しており、今年度末で廃校になる予定だそうです。

 

保健室です。窓の向こうに見えるのは、雪から校舎を防ぐための木材です。寒い季節が来る頃、PTAで協力してこの木材を校舎に設置するのだそうです。真冬になると、2メートル近くも雪が積もるとのこと。私たちが伺った11月下旬はまだ雪はありませんでしたが、もうきっと、銀世界なのでしょうね。

 

校内を案内していただいていると、こんな表示が…。『部活動ランニングコース』

なるほど、冬季は運動場を走れなくなるので、こうして校内をランニングコースに決めて体力づくりをするしかないわけですね。でも、けがのないように、走る方向が一方通行になるように決められていました。

こちらは、野球部の練習場。雨でも雪でもこれなら練習できますね。

部活動は5つのみだそうですが、豪雪地帯だけあって生徒の中には、クロスカントリーで全国レベルの生徒もいるそうです。

 

小学校とは通路を挟んで隣同士ということもあり、先生方も合同で研修をされたりするそうです。中一ギャップと言われるものにも対応しやすいのではないでしょうか。

しかし、残念ながら今年で廃校だそう。さまざなな理由があるので、それはもう仕方のないことなのですが、廊下に貼ってあった生徒たちの掲示物を見ていますと、悲しい、という言葉より、楽しみな気持ちが伝わってきました。どんなこともよい点に目を向けて前向きに捉えないといけないんだ、とこちらが教えられた気がしました。

 

こちらは、南魚沼市で、禁煙の活動を推し進めているとのことで、このような掲示物がありました。地域性により喫煙率が高いのだそうです。

 

そして、一番素敵だな、と思ったのは養護教諭の中島先生です。

生徒のことはもちろん、養護教諭のこれからの研修について、真剣に考えておられる方でした。さらに、その研修内容も一歩踏み込んだものであり、質問内容のレベルが違います。南魚沼市の研修の高さを知りました。これからが楽しみです!

元気で気さくで親切な中島先生、どうもありがとうございました。

最後に、お魚がおいしい新潟の中でも、佐渡島のお寿司はレベルが違うほど美味しいのだという噂を伺いました。ぜひ、次回新潟にお伺いすることがあれば、ぜひ佐渡島へお邪魔しよう!と決意したのでありました。

 



calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
selected entries
categories
LINK

SLIPER
〜達人養護教諭への道
facebook

facebook始めました。
おもしろ研究所

ユーモアいっぱいの健康教育で健やかなこころとからだを創造するちいさな研究所です!
profile
archives
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM