<< 学校訪問をさせていただきました(南魚沼市立五十沢小学校) | main | 学校訪問をさせていただきました。その2(南魚沼市立五十沢中学校) >>

畿央大学でのスキルラダー研修会

古川先生のお招きで、畿央大学にて

スキルラダー研修会を開催しました。

 

京都駅で中村会長と高橋が合流し、

近鉄特急で向かいます。

素晴らしい観光列車が止まっていて、これに乗るのか!

と思ったら、こちらの電車でした↓

ちょっとがっかり・・・。

 

でも、到着すると豪華な昼食をご馳走になりました。

奈良名物、柿の葉寿司です!!

 やる気がモリモリ湧いて来ました!

 

研修会には、2年生の学生さんを中心に、36名の参加がありました。

やる気のある若いみなさんを前に、話に熱が入る中村会長。

 

ヨウキョウストーリーでは、高橋も達人養護教諭役で登場しました。

めっちゃ原稿を読んでますが・・・。

新人・中堅・熟練養護教諭役として参加してくださった学生さんには

スリッパバッジを進呈しました。

学生さんたちは、一生懸命メモを取りながら聞いてくれました。

 

後半は、フィジカルアセスメント研修。

スケスケTシャツをグループに1枚ずつ配布してスタート。

回数を重ねるうち、着こなしもキマってきたなぁと我ながら思う今日この頃・・・。

 

な、なんと!あの岡本先生が子ども役でご登場です。

学生さんたち以上に真剣に研修に演習される姿。

私もかくありたい、と改めて尊敬いたしました。

 

ロールプレイの場面では、実習室のベッドを使い、より実際に近い形で演習に取り組みました。

 

その後の振り返りにも熱がこもります。

 

そしてさいごは、いつもの決め台詞で締めました。

技術がなければ思いは届かない、技術がなければ思いは届かない。

 

学生さんたちの養護教諭になりたい、子どものためになる救急処置技術を身に付けたい、という気持ちを強く感じた研修会でした。

ご参加くださった学生の皆様、遠方から駆けつけてくださった達人養護教諭の皆様、そして何より、企画してくださった古川先生にこの場を借りて、心より感謝申し上げます。