<< 教えて達人11月のまとめと12月のテーマ発表 | main | 畿央大学でのスキルラダー研修会 >>

学校訪問をさせていただきました(南魚沼市立五十沢小学校)

さて翌日は、わがままを言いまして、昨日研修会でお世話になった南魚沼市立五十沢小学校・中学校の学校見学をさせていただきました!

 

まずは小学校から。

6年前に建て替えられたという五十沢小学校の校舎は木の温かみがある素敵な校舎です。

校内に入ると、ちょうど朝の会が終わった児童たちが廊下を移動していたのですが、どの子も本当に気持ちの良い挨拶で迎えてくれました。それだけで、もう心が温かくなります。

そしてやはり、と言いますか、校内のあちらこちらに雪国仕様が見られ、日本のカリフォルニア?!と言われる静岡から訪問した私たちは、驚いてばかりです。当然のように全クラスに暖房があったり、濡れたコートなどを乾かす乾燥室があったり、冬の体育用にクロスカントリーの板があったり、靴箱は長靴が入れられるように大きいつくりになっていました。

 

健康観察では、欠席や遅刻、体調の調査に加え、朝食は3つの色(赤・緑・黄色)の食べ物を食べてこられたかを調査しています。さらに、南魚沼市をあげて食べ物を残さずに食べようという呼びかけが行われているそうです。また、週に一度のハウテテ調べというチェックを児童保健委員会が行っているとのことでした。「ハンカチ・うがい・ティッシュ・手洗い」のチェックだそうです。面白いネーミングも手伝ってか、長く習慣づいているそうです。

養護教諭の平賀先生と一緒に健康観察を回っているとき、ふと目があった児童に笑いかけると、自然にニコッと笑い返してくれた児童がなんだかとても印象的でした。(でも、お邪魔してごめんなさいね)

 

各クラスの廊下側の掲示板には、「がんばりの木」という掲示物がありました。これには、学校行事で頑張っていた様子を他学年の児童が付箋に書いて、渡し合うというものです。自分が頑張っていることを誰かが見てくれていて、認めてくれることは児童にとってとても嬉しいことですね。

 

この日はちょうど、年に一度の校内あげてのダンス大会の日でした。会場は隣にある中学校の体育館を借りての大会、子どもたちはとてもこの行事を楽しみにしているとのことでした。

お忙しい時にお邪魔してしまったのですが、何より準備をする先生方が楽しそうなのを見て、いい学校なんだな〜と思ってしまいました。

 

お世話になった養護教諭の平賀先生です。お話させていただいた印象や保健室の様子を見ても、本当にさっぱりとした爽やかな方でした。クロスカントリ―は相当な腕前だとお噂を聞きました。かっこいいですね。様々な点において、お気遣いいただきまして、ありがとうございました。

 

次回は、学校訪問その2・五十沢中学校編です!



calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
LINK

SLIPER
〜達人養護教諭への道
facebook

facebook始めました。
おもしろ研究所

ユーモアいっぱいの健康教育で健やかなこころとからだを創造するちいさな研究所です!
profile
archives
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM