<< SLIPER会議を開催しました | main | 教えて達人11月のまとめと12月のテーマ発表 >>

南魚沼郡市養護教員の皆様ありがとうございました。

早いもので、今年も残りわずか1カ月となりましたね。

さて、スキルラダー研究会は、11月30日に新潟県南魚沼郡市養護教員研修会にお招きいただきました。

真冬には、雪が2メートルほど積もるそうで、信号機も縦に並んでいますね。また、有名政治家の出身地でもあるそうです。

 

今回のテーマは『養護教諭のキャリアアップに活かす「健康相談」のスキルラダー』ということで、スキルラダー11項目のうちの一つである「健康相談」についての解説、また健康相談に必要な力として事例検討に役立つ知識として、ICFの枠組みで子どもの支援を考えてみようという、少し視点を変えたご提案それに関連してジェノグラムやエコマップのご紹介もいたしました。ICFは、医療や福祉の業界のみだけでなく、特別支援教育にも広く浸透しているものです。この考え方で生活機能のどこが制限されていて障害になっているのか、健康状態、生活機能、そして環境因子と個人因子、それぞれの関係性を考えていくことができます。

研修会の様子を見ていますと、参加者の皆様が経験、年齢など問わず和気あいあいとしていて、とても積極的に前向きにご参加してくださった様子がよくわかり、とても印象的でした。

 

スキルラダーで評価をすることは、無意識のうちに行っていた活動について意識化・言語化し、どのような意味があるのか確認するなど、自分の活動を振り返るとともに、さらに深化する活動に目を向けることができます。つい、できていなことに目が行きがちですが、まずはできていることを確認し、さらに足固めしてみてください。できていなことは、できそうなことを頭に置いておおいていただけると、いつか活用できそうな機会がきたときに、すぐに対応できる…かもしれませんね。

研修会では、この自己評価をさらに高めるためにできることを、スキルラダーのご紹介と合わせてご提案をいたしました。

ですが、このスキルラダーの活用法は無限大です。自己評価だけでなく、他者評価(複数配置であれば。もしくは、新採指導者や管理職による)としても活用できます。また、ラダーの項目について疑問なことを年長者に尋ねたり、相談する中で、具体的な知の共有ができるなどします。

 

さて、この後はなんと、養護教員研修会の皆様とお食事をご一緒させていただきました。

やっぱり冬は鍋ですね!この他にもごちそうがたくさん並んだのですが、笑うことと食べることに夢中で撮り忘れました…。

席は誕生日順。とはいっても、勘で自分はこの辺だろうと座ってからの、発表ですとか、みなさんの養護教諭になったきっかけを聞かせていただいたりと、はじめましての方ばかりでしたが、そんなことを気にする暇もなく、楽しませていただきました。どの方も本当に気さくで、やる気に満ち溢れていて、アツい(もちろんいい意味です)。こんなにもいい雰囲気に囲まれて、私たち、まだまだこれから頑張るぞ!と大きな力をいただいたのでありました。

 

南魚沼郡市養護教員のみなさま、本当にありがとうございました。

 

さて次回は、翌日に学校訪問させていただいた様子をお届けします。

(加藤)



calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
selected entries
categories
LINK

SLIPER
〜達人養護教諭への道
facebook

facebook始めました。
おもしろ研究所

ユーモアいっぱいの健康教育で健やかなこころとからだを創造するちいさな研究所です!
profile
archives
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM