<< パラリンピックで活躍! | main | 南魚沼郡市養護教員の皆様ありがとうございました。 >>

SLIPER会議を開催しました

本日は、東京駅近くの貸会議室での開催です。

 

ネットde掲示板「教えて達人」のテーマや学校保健学会の総括に続き、養護教諭のコンピテンシーについて話し合いました。

「養護教諭にしかできないこと」は何なのか?、養護教諭のプロフェッショナリズムとは?

などを話し合う中で、こんな意見が出ました。

 

子どもの日常の様子、生活状況がわからないと必要なケアやサポートはわからないのではないか、異常も見つけにくいのではないか。

子どもと継続して関わり、その子をよく理解した上で医療・福祉・教育・保健の調整を行うことができるのは養護教諭しかいないのではないか。

 

皆さんは、「養護教諭にしかできないことは?」と聞かれたらどうお答えになりますか?

ぜひご意見ください!

 

養護教諭について熱く語り合っていたはずが、途中からなぜかカレンダーを作りたいという話に・・・。

話の流れは思い出せませんが、早速やってみようという話になったことは覚えています。

 

ノリがいいのがスリッパメンバーの長所です。

 

完成したら、披露させていただきます。お楽しみに!

 

今日のおやつはこちらでした。