<< スリッパ定例会議開催 | main | いざ、仙台へ! >>

芸術の秋 その3

芸術シリーズも三回目になりました。今回は身内バージョンです。

10/29(日)、台風の影響で大雨の中、群馬県前橋市まで出かけてきました。何があったかというと、これ!

姪っ子ちゃんの「吹奏楽部定期演奏会」です。姪っ子ちゃんは高校3年生で、今回の定期演奏会を持って引退となります。ステージに上がる姿を見るのは最後になるかも??と思い、叔母は差し入れを持って3時間かけて行きました!

会場の準備や駐車場係、受付などなど吹奏楽部の保護者は忙しく、OBOGもお手伝いをしたりと、とても暖かな雰囲気です。

第一部は吹奏楽の演奏、第二部はオペラ「トゥーランドット」を基にしたブラスミュージカル、第三部はパフォーマンスを取り入れた演奏と、内容が盛りだくさんで観客を楽しませるステージでした。吹奏楽部は、甲子園予選大会の応援演奏をしたりと野球部との交流が深いこともあり、会場の前の方は野球部の生徒でいっぱいでした。ステージの途中で「楽しんでますか?」と部員から会場へ声がかかると、野球部メンバーが一斉に「ウェーイ!!」と太い声で返すのが楽しくて仕方がなかったです。姪っ子ちゃんは、第二部の台本を書いたり、第三部の司会をしたりと大活躍でした。

姪っ子ちゃんは、中学から吹奏楽を始め、中学校3年間は「アルトサックス」を、高校に入ってからは「クラリネット」を担当しています。普段はあまり会う機会もなく、大人しい子だなーと思ってみていたのですが、ステージでの姿は堂々としており、笑顔もあふれ、いつもと違う一面を見ることができました。以前中学校に勤めていたとき、勉強では目立たない生徒が部活動で輝く姿を見て、固定観念で生徒を評価してはいけないのだと感じ、多角的に子どもを見ることの重要性を知る機会を得たことがありました。その子が持つよさはどこにあるかわからないし、逆によいと感じている子が何をしているかわからないこともある訳で。中学校に勤めていた3年間に、なるべく生徒が活躍する場に行っていたのは、よさを見つけに行っていたのかもしれません。ということで、今回姪っ子ちゃんの活躍を見られてよかったな。

そして、今回の定期演奏会で報告すべきことがもうひとつ!それはこれ!!

なんと、広告協賛出しちゃいました!というのも、広報係を担当していた姪っ子ちゃん。締切前日に「広告に協力してほしい」とメールが。すぐさますりっぱメンバーに「なんとかなりませんか?」と連絡すると、渉外担当佐和子氏がささっと原稿を作ってくれたわけです。素晴らしき連係プレー。そして、当日会場に会長からお花が届きました!

おまけの画像は姪っ子ちゃんと姉です。本人の希望により加工しています。

スリッパメンバーにはいつも助けられ、今回も姪っ子ちゃんのためにご協力いただきました!暖かな気持ちで過ごした週末でした。(中村千景)



calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
LINK

SLIPER
〜達人養護教諭への道
facebook

facebook始めました。
おもしろ研究所

ユーモアいっぱいの健康教育で健やかなこころとからだを創造するちいさな研究所です!
profile
archives
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM