<< 国際スクールナース学会:4日目 | main | スウェーデンのスクールナース >>

国際スクールナース学会:5日目(最終日)

サンフランシスコで行われてきた国際スクールナース学会も

本日で最終日となりました。

 

SLIPERとして、学会に爪痕を残すべく・・・

特製スケルトンTシャツを着用し。

さらに、ラジオ体操を世界のスクールナースの皆さんに強要しました。

みなさん、気持ち良く参加してくださいました。

たぶん・・・。

 

最後のセッションは、子供の性的搾取に関する講演と意見交換でした。

アメリカでは、毎年80万人、つまり1日2,000人の子どもが行方不明となっているそうです。

その多くが、性的搾取や人身売買の犠牲になっている可能性があるとの報告がありました。

講演の後は次々手が上がり、質問・意見が出されました。

世界のスクールナースの子どもへの熱い気持ちを感じました。

 

重い話の後は、「ズンバダンス」でリラックス。

心も体もほぐれ、世界との距離が縮まった感じがしました。

 

学会終了後も意見交換やメアド交換が続きました。

この方は、スロベニアのナース養成校のプレジデントだそうです。

 

名残は尽きませんが、お別れの時間です。

「2年後、スウェーデンで会いましょう!」と約束しました。