<< 「教えて達人」8月のまとめと9月のテーマ発表 | main | 保健教育に関わっていますか? >>

「広瀬ます」の足跡をめぐる旅(その3)

養護教諭界のパイオニア、広瀬ます先生の足跡をめぐる旅、第3弾です。

前回では、広瀬ます先生の業績を調べるべく、岐阜市歴史博物館と岐阜市立中央図書館を訪問したところまでご紹介しましたね。

今回は、広瀬ます先生のお墓参りの様子をご報告します。

 

その日は、よく晴れた夏の日でした。

朝から、岐阜駅近くにある、老舗パン屋さんでパンを買い、上機嫌で一日をスタート。

 

予想最高気温35度、暑くなる前に向かおうと岐阜市上加納山にある、市民共同墓地へと向かいました。

午前10時ころ到着、墓地を眺め、その広さに唖然。

流れる汗もそのままに、一目お目にかかりたいその一心で、墓石を探し回ること約1時間。

 

おられました。

悠然とそこに佇んでおられました。

猛暑の中を歩き回ったせいもあって、その感激もひとしお。

広瀬先生のようなカリスマ養護教諭への道の遠さを表しているかのような道のりでした。

 

お花とお線香をあげて、お参りさせていただきました。

「勝手なお願いかもしれませんが、どうか、これからも全国の養護教諭をお見守りください。」

そんなことを思い、手を合わせたのでした。

 

補足:正確には墓石ではなく、当時の父兄会が立てた追悼の碑です。ます先生のお墓は長野県にあるそう。



calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
selected entries
categories
LINK

SLIPER
〜達人養護教諭への道
facebook

facebook始めました。
おもしろ研究所

ユーモアいっぱいの健康教育で健やかなこころとからだを創造するちいさな研究所です!
楽天の買い物はこちらから
研究会発行の書籍購入
profile
archives
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM