「わかってもらえない」

「わかってもらえない」

そんな嘆きともあきらめともつかない声を養護教諭仲間から聞く。

2月の教えて達人のまとめでも「理解してもらう」ということがキーだった。

そんな時、この写真が送られてきた。

以下中村とDJ.SAWAKOとのやりとりです。


中村:スリッパ会議で話していた資料の写真を送ってください。

DJ:はいよ〜。


DJ:まちがえた。

中村:何じゃこりゃー。

DJ:先日、駅でお出迎えした講師の先生のウエルカムボードだよ。


これで、駅の改札で待ち構えていたとは、すごいな〜。

もちろん講師の先生も喜んでくださったそうです。

 

中村は思いました。

「わかってもらうために工夫することが大事」

 「ようこそ〜という気持ちを伝えたかった→ばっちり相手に伝わっている→こちらの思いを理解してもらうためには、見える化することが大事」

 

嘆きよりも笑いを!

(中村)



投稿合戦

さきほど、中村先生からこんなおもしろいメールが届きました。
 
4年生の算数の授業で、一覧表から、グラフにするという時間があります。
そこで、保健室のけがの一覧表をグラフ化するという流れのため、
最初のところで中村が登場し、

「けがが多くて悩んでいる」
「グラフを作ってほしい」
「けがを減らしてほしい」

と依頼するというネタです。
漫画カメラアプリで「悩んでいる」「お願い」ポスターを作ったところ、
大受けでした。



そこに荒木田先生からメールの返信。

漫画アプリというのがあるのですね
参考にしてみます

その後、荒木田先生から送られてきたメールと写真がこちら。

私もつくってみました。
嘔吐物処理スタイルの荒木田です。
キラキラしてる?


お二人とも大変お忙しい先生たちなのですが…
不思議です。

(高橋)

 

 


ご褒美?!

スキルラダー研修会が終わり、帰りの新幹線での一コマ。

ガサガサガサッ。バックを漁る、荒木田先生。

「アメでもあるかなって思って漁ったら、これが出てきた。中村さんにあげる」

「????」「あ、あ、ありがとうございます」
(何じゃこりゃ?中村:心の声)

「しゅうまい」
(うれしそうに言う荒木田先生)

「しゅしゅしゅしゅうまいですかっ」
(どうリアクションすればいいのだ)


「今日のごほうびですかっ」(中村)

「ふふふ」(荒木田先生)

荒木田先生は何を考えているのかな、、、。たぶん、なーんにも考えてない。
(中村:心の声)

(中村)



荒木田美香子先生誕生会

7月7日は、我らが尊敬する荒木田先生のお誕生日です。
5日開催のSLIPER会議に合わせ、中村さんを中心に密かに誕生会が企画されました。
宴会部長の竹中さんがおしゃれなレストランとケーキの予約をしてくださいましたが、
サプライズパーティーを知らない先生から、当日になって
忙しいからレストランには行けないとメールが入り、
急遽、会議室での誕生会開催となりました。
(しかし、張本人の中村さんにはメールが届きませんでした。
サザエさんの本領発揮!荒木田先生がアドレスを間違えたのです!)

中村さんが学校から持ち込んだ輪飾りや紙花で会議室の飾り付けをし、
バースデーソングとともに先生をお迎えしました。

先生、うれしそうです。よかった。

プレゼントは、似顔絵をサザエさん風にアレンジしたスタンプに決定していました。

しかし、急な思いつきのため、当日には間に合わないということで、
当日は、目録をお渡しすることになりました。


メンバーには、中村さんから「魔除け」と称し、しおりが配られました。

中村先生、ありがとうございます!

そして、メインイベントのケーキ登場です。

先生のお誕生日が何回目かは、ご想像にお任せします。
竹中さんセレクトのフルーツケーキ、おしゃれです。

ケーキ入刀を待つ、荒木田先生。

包丁を持っていると、ちょっと怖い…。

このあと、「おもしろい話」に花を咲かせながら、ケーキを食べ、
そして、しっかり会議も行いました。

しかし、また、真剣な会議の模様の写真を取り忘れてしまい、
証拠はありませんが…。

荒木田先生、お誕生日おめでとうございます。
これからも、SLIPERをみまもってください!

(高橋)
 


議事録に載らない?

第2回目SLIPER会議から、議事録に載らない重要な意見交換が毎回行われています。
それは「おもしろい話」の披露です。

これは、会議の途中でいきなり「最近おもしろいことあった?」と
荒木田先生が発言されたことがきっかけとなって始まったものです。
おそらく、先生がご考案された「思考を柔軟にし創造力を高める」方法
なのだとメンバーは信じていますが、真相はわかりません。

中村さんは子供たちのかわいくておもしろい話、
高橋はおもしろ健康教育をした話、
荒木田先生はリアルサザエさんの話(つまりご自身の失敗談)と
だいたい内容は決まりつつあります。

しかし、竹中さん、黒田さんのテーマはまだ固まっていません。
今回は、黒田さんが想像を超えるネタで大爆笑をとったのち、
リアルサザエさんの名を奪いにきた竹中さんの話が続き、
笑いすぎておなかが痛くなってしまいました。

もっと詳しくお伝えしたいところなのですが
なにしろ議事録にも残っていないので、
おもしろかったことを十分に表現できそうになく、
掲載は控えさせていただきました。

おもしろい話にご興味のある方は、
SLIPER研修会にぜひご参加ください!!
ライブで聞くことができるかも?しれません。



こちらは「おもしろ健康教育」の教材の一部です。各地の小・中学校や保護者向けの講演をしています。
内容はご要望に応じてオーダーメードでつくっています。

 


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
selected entries
categories
LINK

SLIPER
〜達人養護教諭への道
facebook

facebook始めました。
おもしろ研究所

ユーモアいっぱいの健康教育で健やかなこころとからだを創造するちいさな研究所です!
profile
archives
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM