仮病が疑われる子どもへの対応

明治図書 教育zineで連載スタート

 

(上記は教育zineから転記)

第1回目はこちらです。  

 

昨年の記事が好評でしたと、担当の方から連絡があり、口車に乗ってしまったのでした、、、。

昨年度の記事はこちら。

 

「連載」それは締め切りに追われる日々のこと。

追われるのでなく、追って、追い越してやるぞと意気込みだけはある、アラフィフの中村でした。

頑張ります。

いつも応援してくださるみなさんに感謝。

 



イタリアオープン

山口光男さんとイタリアオープンに来ています。

6m66(+0.1)3位。

脚の疲労のためテーピングで取り組みましたが。良い跳躍ができました。

試合後はアイシングをして身体のリフレッシュ。

体幹トレーニングや筋トレにも取り組み、次に向けての準備を頑張っています。

日本の皆さんの応援を感じながら、跳躍しています。

いつも応援をありがとうございます。

 



スクールナース・セミナーに行って来ました!

東京インターナショナルスクールで、第6回目となる養護教諭とインターナショナルスクールナースの合同セミナーが開催されました。

スリッパメンバーからは、中村会長、内山インターナショナル部長、加藤さん、高橋の4名が参加しました。

やる気満々のメンバー、「たのもう!」と門を叩きます。

 

今回の目玉企画、「保健室で行うテーピング基礎編」からスタートです。

右が毎回、この素晴らしいセミナーの企画をしてくださっているMEGUさん。

東京インターナショナルスクールのスクールナースです。

 

左が、テーピングについて講師をしてくださったニンクさん。

東京インターナショナルスクールに通うお子さんを持つ、ママさんで、理学療法士です。

指や足首のテーピング技術を学びました。

 

続いて、スキルラダー研究会メンバーによるレクチャーです!

トップバッターは内山部長による「子供の健康を見守るための学校検診の活用方法」です。

日本の学校保健システムがいかに充実しているかに改めて気づかされました。

100年以上も続く健康診断の歴史に、スクールナースの皆さんも「おー」と感嘆の声を上げていました。

特に座高の意義のお話は、養護教諭も含め、全員が目から鱗!でした。

 

高橋の「家庭教育」についての話も。

家庭教育講座を開いても「一番来て欲しい家庭の保護者が来てくれない」という問題に、エンターテイメント・エデュケーションの手法で取り組んでいることを15分ほどで紹介しました。

 

MEGUさんが手配してくださった崎陽軒のお弁当でランチタイムを取ったのち、トリの中村会長!

養護教諭のスキルアップのためのスキルラダーの概要説明と、出版されたばかりの書籍を紹介しました。

我々の「生きた証」である書籍に皆さんが関心を示してくださり、とても嬉しかったです。

 

そのあとに続くグループ討議のテーマはこちら↓

お互いの仕事への考え方の違いを知ることはとても刺激になります。

スクールナースたちの仕事への責任感や主張する力、養護教諭の子供の生活を丸こと捉える視点、リスペクトし合うところです。

 

セミナーの最後は、恒例の学校ツアーです。

明るく開放的な図書館。

 

ボルダリングができる体育館。

 

カラフルでおしゃれな教室。

どこを見ても、学校の概念が覆されます。

 

今回も充実したコンテンツがぎっしりの会でしたが、個人的に一番感動したのはこれ!

少し前に大怪我をしたMEGUさんを励まそうと、子供たちが描いてくれた絵がナースルームに飾られていました!

なんて可愛らしいんでしょう!MEGUさんも絵も!!

 

きき手が不自由な状態にも関わらず、大きなセミナーを予定通り実施するそのバイタリティーには、驚かされます。

どんな大変なことも、ニコニコしながら笑い飛ばしてしまう、その心の広さ。

神様なのではないかと思ってしまうほどです。

子供たちにこんなに愛されるのもうなずけます。

 

心から尊敬する人です。

 



OMOKEN、TVデビュー

遠州web TVにライブで出演!

スキルラダー 研究会総務部長である佐和子さんが健康女優として活動するOMOKENこと、おもしろ健康教育研究所。

スキルラダー 研究会としても鼻が高い!

 

なぜ、「おもしろい」のか、その秘密は、、。

 

 

「おもしろい」の先を見ているOMOKENです。

遠州web TV 第75回より動画で見ることができます。

 

一般社団法人 おもしろ健康教育研究所

 

JUGEMテーマ:教育



努力の丘に花が咲く

第24回2019日本ID陸上競技選手権大会 (日本知的障がい者陸上競技連盟)Japan Intellectual Disability Athletics Federations

 

静岡県富士特別支援学校の卒業生

水野友登さん

2年ぶりの日本新記録!

きつい練習を頑張り抜いてつかんだ記録です。

感動の涙と、神田いずみさん(コーチ)とパチリ。

練習は裏切らない!

 

いつも応援をありがとうございます。

皆さんの応援が力です。

 

JUGEMテーマ:東京オリンピック・パラリンピック

 



教えて達人5月のまとめと6月のテーマ発表

梅雨の時期に入りましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 


では、早速教えて達人5月のまとめです→http://b.ibbs.info/sliper201905/

 

 

【SLIPERより】
「学童保育」は、児童福祉法に基づき、正式には「放課後児童クラブ」1)と言われています。放課後児童クラブの事業の内容・目的は「共働き家庭など留守家庭の小学校に就学している児童に対して、学校の余裕教室や児童館、公民館などで、放課後等に適切な遊び及び生活の場を与えて、その健全な育成を図る」2)と児童福祉法第6条の3第2項に規定されています。
平成29年5月現在の登録児童数は全国で100万人2)を超えています。また待機児童も2万人2)と需要の高さがわかります。また、小学校1年生の25.7%、2年生の19.2%、3年生の14.0%が放課後児童クラブを利用しています2)。設置場所としては、「学校余裕教室」が28%、「学校敷地内」が24%と、学校内が半数を占め3)、公設民営が45.5%と約半数となっています2)。
このような現状から、質問者さんのような事例はたくさんあるのではないかと考えられます。運営指針1)を見てみると、「事故やケガ、災害時の緊急時に子どもの安全が守られるように、対応方針を作成して定期的に訓練を行う。」や、「子どもの生活の連続性を保障するために、情報交換や情報共有、職員同士の交流等によって学校との連携を積極的に図る。」、「事故やケガの防止に向けた対策や発生時の対応に関するマニュアルを作成し、マニュアルに沿った訓練又は研修を行い、放課後児童支援員等の間で共有する。」、「事故やケガが発生した場合には、速やかに適切な処置を行うとともに、子どもの状況等について速やかに保護者に連絡し、運営主体および市町村に報告する。」などと記載されています。
このように運営指針も出ていることですから、子どもの生活の場としてどのようにするかを、共有している施設の管理者である管理職と放課後児童クラブの長が、運営指針1)にある「マニュアルの作成」について双方で話し合うことが必要になると考えます。また、放課後児童クラブの時間は学校の管理下ではないので、質問者さんの「緊急時以外は診るべきではない」と考えるのは当然のことです。緊急性の高い事故が起こった場合は、教職員がその敷地内にいる限り見過ごせない状況もあるかと思いますので、緊急時の場合はどうするかと言うことも含め、取り決めを定められるとよいのではないかと考えます。

<参考引用文献>
1)厚生労働省「放課後児童クラブ運営指針」
https://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11906000-Koyoukintoujidoukateikyoku-Ikuseikankyouka/0000080763.pdf
2)厚生労働省「放課後児童クラブ関係資料」
https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000192611.pdf
3)厚生労働省「放課後児童クラブの基準等について」
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000037a9p-att/2r98520000037ae0.pdf

 


6月のテーマはこちら→http://b.ibbs.info/sliper201906/
皆様からのご投稿お待ちしています!!


2019東部パラ陸上教室

2019年東部教室8:50〜12:00

7月15日(月・祝)富士陸上競技場

8月24日(土)富士陸上競技場

9月14日(土)富士陸上競技場

11月9日(土)富士陸上競技場

12月8日(日)沼津特別支援学校(予定)

2月1日(土)沼津特別支援学校(予定)

2月24日(月)裾野 (予定)

 

 

 

 



calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
selected entries
categories
LINK

SLIPER
〜達人養護教諭への道
facebook

facebook始めました。
おもしろ研究所

ユーモアいっぱいの健康教育で健やかなこころとからだを創造するちいさな研究所です!
楽天の買い物はこちらから
研究会発行の書籍購入
profile
archives
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM