養護教諭と保健師でお互いの仕事を語り合おう

保健師

第7回公衆衛生看護学会学術集会の企画委員会in山口に行って来ました。

12月2日(日)10時30分発羽田→山口宇部行きに乗り、会議に出て、17時40分の山口宇部発→羽田着に乗り、日本が狭く感じる今日この頃です。

山口

 

荒木田教授も国内なら日帰りと言っていた、、、。

山口県養護教諭会会長の重政敦子先生の隣の席で、会議前にしばし養護教諭談義です。

本学術集会では、重政先生のご尽力もあり、

「養護教諭と保健師でお互いの仕事を語り合おう!相互理解と連携を目指して」

〜今日は、学校と地域連携の誕生秘話をお話ししましょう〜

というワークショップが開催されます。

1月26日(土)15:00〜16:20(会場:国際ホテル宇部)

楽しみですね!!

さらに山口県養護教諭研究会の 研究集録集をいただきました。

早速帰路の飛行機で隅々まで読ませていただきました。厚みのある実践に熱さを感じます。

実践

さらに私を笑顔にさせたのは、重政先生が、スリッパバッジを筆箱につけてくれていたことでした。

応援してもらっていると思えて、嬉しかった〜。

スリッパ

スキルラダー 研究会のワークショップは

ケースマネージメント

ショートストーリーで学ぶ養護教諭のスキルラダー

〜ケースマネージメントのスキルアップ〜

1月27日(日)14:40〜16:00 

 

仲道郁代さんの公開講座などが盛り込まれています。

仲道 郁代

 

宇部方式

アート

第7回学術集会山口県宇部市でお会いしましょう!

(中村会長)

 

JUGEMテーマ:教育

 

 



利他の心DE教職員バドミントン大会

まずは大岡小学校の若手同僚たちです。サムライのように闘志がみなぎっています。

11月23日(祝)第113回静岡県バドミントン教職員大会が富士市で行われました。

前回は、相手に勝利を与えることに貢献していましたが(つまり全敗)

今回は、勝利をもぎ取り、勝つ喜びにも触れることができました。

もちろん、会場の準備、片付けと、試合運営をサポートしてくれました。

 

友人たちも各自の特技でサポートしてくれます。

優勝者には、賞状の筆耕サービス。「教室に掲示してクラスの子どもに自慢します」という先生も。

友人たちはさらに、受付、会計、試合の運営、急なキャンセルに対するピンチヒッター(試合に出場!)。

参加者は90名、応援の方々も含めると120人ぐらいの来場がありました。

事務局をやっていて嬉しいのは下記のような声をきくことです。

・この試合に参加することになって、仕事人間から、バドミントンという趣味ができました。

・試合に出るという目標があると、職場で練習する時間を作り、同僚とのリクリエーションや会話の機会が持ててよかったです。

・学校種を超えて交流できることが楽しいです。

などなど。

 

お弁当の差し入れも!これは嬉しい(笑:食いしん坊の中村会長)

 

利他の心に触れた1日でした。

 

次回は3月2日(土)静岡市で開催です。

みなさん、3月にまたお会いしましょう!

 

 

 



SAWAKO 健康寿命を延ばす

健康女優としてご活躍のSAWAKO先生の別の顔!!

SLIPERでの顔の方が別の顔とも言えます。

伊藤純子先生と一緒に静岡新聞11月8日の朝刊で取り上げられました。

長泉町の健康講座に登場です。

記事によりますと、「人と人とのつながりが健康につながる」

社会参加には

/箸世靴覆

∩蠎蠅鯔める

E椶蠅離灰鵐肇蹇璽襪裡嚇世大切

 

ますますご活躍の伊藤先生&SAWAKO先生です。

全国からオファーが殺到し、来年の予約はもう一杯になりそうとのこと。

引っ張りだこです。

 

 

 

 

 



スリッパ定例会議が開催されました

11月11日、スキルラダー 研究会の会議が開催されました。

ようかんパンやどら焼きなど、食欲の秋にふさわしいおやつとともにスタートしました。

 

議事は、ネット掲示板「教えて達人」のテーマや、12月に開催する研修会、1月の学会発表のことなど多岐にわたり、お菓子を食べる間もないほどでした。

 

帰る頃には外は真っ暗、秋の夜。

会場の国際医療福祉大学赤坂キャンパスの立派な山車が闇に映えていました。

これからも面白いことをどんどん発信していくぞ!と山車に誓いました。

 



養護教諭のよきパートナーになってください。

国際医療福祉大学大学院公衆衛生看護学領域 実践コースの皆さんに講義する機会をいただきました。

東京赤坂まで中村会長、遠征してきました!

コースの案内はこちらから

教科書に載っていることは、教科書を読んでいただくこととして、「リアル保健室」として養護教諭の実践を話してきました。

人に説明しようとすると改めて養護教諭の仕事を考える良い機会になります。質問されると、「あっ、そうか」と逆にヒントをもらえます。また、養護教諭の仕事は、本当に幅が広く、さらに深いことを考えさせられます。喋りきれません。

保健師受験資格が得られるコースの方達ですが、将来、地域で一緒に子どもの健康を考える職種の方々です。共通するところが多くあることに改めて気がつきます。

ぜひお互いの仕事をわかりあい、手を取りあって、仕事をしていきたいです。

このような機会をいただき、公衆衛生看護領域の臺先生、山下先生に感謝いたします。

 

(中村会長)

 

 



「教えて達人」10月のまとめと11月のテーマ発表

10月のテーマはこちらでした↓↓

 

SLIPERからのまとめはこちら↓↓


下着をつけない指導がなされていることに驚きました。校内のルールとなっていることに相談者さんが違和感を持たれるのもよく分かります。まずは、保護者はどのような意見を持っているのか、近隣の学校はどのようにしているのか、を聞いてみるのが改善につなぐ第一歩ではないでしょうか。
そもそも、下着の役割として「下着には汗や汚れを吸い取る、身体を快適に保つ、汗を吸い汚れが付着するのを防ぐ、肌を被って体を守るなどの大切な役割があります。特に子どもの時期は、肌触りがよく、汗をよく吸い取り、また洗いやすい、木綿の下着が広く用いられます。木綿は冬も暖かく、皮膚にやさしいので、皮膚病やアレルギーを起こしにくいとされています。」1)とあります。そして、小学校3学年の保健の教科書2)の「毎日の生活と健康」の単元にある「体の清潔(主体の要因)」では、下着をつけることの重要性と清潔な衣服を身につけること、汗をかいたら着替えることが記載されています。教科書で教えていることと真逆のことを、体育の授業で実施させている矛盾を指摘して、教科書どおりの実践へ改善することを管理職に提案してみましょう。
そして、高学年女子への対応として、下着をつける時期や下着の本来の役割等の知識を身に付けてもらうために専門家を招いた授業を行うことも可能になっています3)。しかし、講師をお願いするのが難しい場合は、サポート素材がインターネット上に公開されていますので養護教諭自身が授業を行うことも可能です4)。なにより、二次性徴で胸が膨らみ始めてきた女子児童への羞恥心への配慮として、下着を身に付けることは、人権保護の観点からも必要です。
子どもたちの健康や安全を守るために、保護者の意見や近隣の学校の現状、正しい知識を身に付ける専門家の授業を活用し、管理職を含めた会議などで下着を身に付ける必要性の根拠をもって改善につなげましょう。

1) 公益財団法人日本学校保健会「学校と家庭で育む子どもの生活習慣 改訂版」p100
2) 学研教育みらい「新みんなのほけん3・4年」p11
3)「ワコール ツボミスクール」https://www.wacoal.jp/company/tsubomi/
4)「バイエル 女性の健康教育に関する講師派遣授業 かがやきスクール」
https://www.kagayaki-school.jp/index.html


まずは、子どもの困っていることに気づく力、そして、それを解決するために正しい知識を持って、周りを説得できる力を身に付けたいですね。

 

さて、11月のテーマはこちら↓↓

2学期のお悩みとしてこのような経験を持つ先生は多いのではないでしょうか?

どのように対応されましたか?

ぜひ教えてください。

書き込みはこちらから→http://b.ibbs.info/sliper201811/



バドミントン教職員大会@東部大会

11月23日(金)祝日、勤労感謝の日と言えば!!

静岡県教職員バドミントン選手権大会です。

要項はこちらから

今年度は、静岡県教職員連盟の理事長を拝命しております。(スリッパ会長と兼務中の中村)

みなさん、ご想像の通り、ここでは、理事長=裏方と読みます。体育館を借りる、要項を配布する、当日の運営、賞品準備、会計、その他、諸々あります。養護教諭のスキル(校医さんとの日程調整と体育館の確保は似ている!?)をフルに使って準備しております。

 

要項の目的、後半部にありますように、参加者相互の交流及び、健康な心身づくりに資するとしています。

中村が一番嬉しいのは、参加者のみなさんが「楽しかった」と笑顔を見せてくれることです。

 

みなさん、どうぞご参加ください!!

 

出場締め切りは11月5日(月)です。

 

JUGEMテーマ:バドミントン



calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
LINK

SLIPER
〜達人養護教諭への道
facebook

facebook始めました。
おもしろ研究所

ユーモアいっぱいの健康教育で健やかなこころとからだを創造するちいさな研究所です!
profile
archives
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM