おもしろ健康教育研究所より「性教育研修会」のお誘い

こんにちは!

スキルラダー研究会のメンバーである高橋からのお知らせです。

高橋が所属するおもしろ健康教育研究所で、性教育の企画・実施に関する研修会を開催いたします。

会場は、東京と仙台の2箇所です。

詳しくはこちらから→https://www.nissoken.com/s/14877/

 

おもしろ健康教育研究所の活動については、スキルラダー研修会を実施する際などに広報させていただいてまいりましたが、多くの方にご興味持っていただいております。

性教育をはじめ、睡眠、姿勢、メディアとの付き合い方などを、楽しく伝え、健康の「かっこよさ」を発信しております。

 

性教育、難しいですよね・・・。

性教育をすると聞いただけで目を伏せる子供達に先生たち・・・。

しかし、性教育の大切さは、養護教諭である皆さんが一番分かっておられると思います。

だからこそ日々悩み、学び、戦っておられることでしょう。

 

今回の研修会では、わたしたちおもしろ健康教育研究が10年にわたる活動からたどり着いた、明るく楽しく、しかし時には真剣に、性について学びあえる保健教育をするためのコツをお伝えできればと思っています。

明日からすぐに使える内容、そして教材も紹介いたします。

 

教材は、「アオハルすごろく」です。

 

子どもたちの明るい未来のために、一緒に学んでみませんか?

お席は限りがあります、申し込みはお早めに!!

 

おもしろ健康教育研究所の活動はこちらからご覧いただけます↓↓
【HP】https://www.omoken-works.com/
【Facebook】https://www.facebook.com/omoken5209/
【Twitter】https://twitter.com/omoken_works

Instagram】https://www.instagram.com/omoken5209/




プレゼンの秘訣

さんぽ会 夏季セミナーに参加。

「伝わるプレゼンテーション」を勉強してきました!

第吃堯屮廛譽璽鵑寮菁擇乏悗戞

第局堯屮┘咼妊鵐垢ら”人を動かす”キャッチコピーを作る」

第敬堯峺縮鬟妊レクター<児玉龍太郎氏>が指南する動画作成ワークショップ

 

健康教育の場面で『正しいことを言っても動いてくれない』、どうしたら、行動を変えてもらえるのか、、、。

そんな私の疑問を解決するセミナーでした。

第敬瑤離錙璽ショップでは、行動喚起アプローチとして、

共感(なるほど、なるほど)→賛同(その通りだと思う)→自分事化(だいじ、だいじ)→行動(じゃあ、やろっか)

そして、6コマ動画の作成のワークです。

初めて顔を合わせたメンバーとアイデアを出し合いました。そして、作品を発表!!

最後にワークショップの企画者(元博報堂勤務)から、博報堂賞をいただきました!

「おそるべし素人!」という最高の褒め言葉とともに賞品をゲット。

「一番伝えたい内容をまとめてみる」ことに始まり、「伝える」から、「伝わる」プレゼンを学びました。 

会場で初めて会ったグループメンバー「歯科」グループです。

アイデアを出し合う中で、作っている自分たちが楽しめました。

ーーーーーー

以下、作成品です

ーーーーーー

タイトル「きかせたいことがあるんだ」

 

グループのメンバーで記念撮影。

企業に勤める保健師さん、栄養士さん、人事部の方とご一緒できて楽しい1日でした。

 

明日からの仕事に活かせる学びがたくさんありました!

 

 

 

 



がん哲学外来カフェ柿田川

がん哲学外来カフェ柿田川、はじめます。

チラシはこちらから

がん哲学外来カフェとは?

「病気であっても、病人ではない」その人らしい生き方の探求…

樋野興夫先生(順天堂大学名誉教授・一般社団法人がん哲学外来理事長)の提唱により 始まりました。

がんと告知されてから、あなたが考える「悩み・不安・思い・願望」などを直に聴いて「解消できる道」を一緒に探し 「医療の隙間」を埋める活動です。がんを患うご本人だけでなく、支えられている家族の方々、ご遺族、医療従事者、市町のみなさんなど お互いの立場を越えて、お茶を飲み、語り合い、 聴き合いながら、ひとときを過ごす集まりです。お気軽にお立ち寄りください。

 

【日】毎月第3土曜日 10月19日(土)からスタート。

        11月16日(土)

        12月21日(土)

【時】   午前10時〜12時

【場所】のぞみ鍼灸こころセラピー 

    静岡県清水町柿田189番11 

【駐車場】 有り

【主催・問い合わせ先】

がん哲学外来カフェ柿田川

代表・担当 佐々木 弘

電話 055−957ー3884(のぞみ鍼灸こころセラピー内)

FAX   055−957−4880

E-Mail:kakitagawa@nozomicocoro.com

 

【後援】一般社団法人がん哲学外来

     静岡県がん患者の会 一歩一歩の会

 

私たちがスタッフです。(カフェ会場の”のぞみ鍼灸こころセラピー”にて)

 

がん哲学外来カフェのホームページができるまで本ブログで情報を随時掲載します。

(SLIPER中村会長、またの顔は”がん哲学外来カフェ”スタッフ)

 



山口光男さんテレビ放映

山口光男さん テレビに出ます!!! 

TV broadcast of Yamaguchi Mitsuo.

静岡県富士特別支援学校卒業生

・2019年9月9日(月)

・18:15〜19:00 (18:30以降の予定)

・静岡第一テレビ「news every しずおか」

・東京パラリンピックを目指している選手の特集 

練習(大会)・仕事の様子など

 

 



パリ パラグランプリ大会

Yamaguchi Mituo 

Silver medal award! Paris Grand prix paralympic games(2019.8.26-9.2) 

山口光男さん 銀メダル!

6m42(+0.1)

パリ パラグランプリ大会2019年8月26日〜9月2日

2本目、3本目のファールが惜しかったです。

次に繋がる良い跳躍ができました。

ありがとうございました。

 

写真右はコーチの神田いずみさん。

東京パラを目標に、世界ランキング向上を目指して頑張ります!

 



教えて達人8月のまとめと9月のテーマ発表

まだまだ暑い9月ですね。夏休みも終わりましたね。


さて、教えて達人8月のまとめです。→http://b.ibbs.info/sliper201908/

【SLIPERより】
2年目の養護教諭とのこと、一生懸命傾聴し、子供に寄り添おうと頑張っている姿が目に浮かびます。2年目であれば、自分がしていることに、迷い、そして、自信が持てずに仕事をしている時期だと思います。自分が学生時代に習わなかったことに直面することも多いでしょう。ですから、卒業した大学の先生に相談してみるのも良いでしょうし、管理職、近隣の先輩養護教諭、職場の同僚とも話をして意見を聴いてみましょう。
「なめられたら困る」「なめられないように厳しくする」これは生徒指導の上でよく言われることです。しかし、現代的健康課題を抱える子供にとっては、先生の権威を振り上げて、言うことを聞かせるというスタイルは時代にそぐわなくなってきています。子供の発達段階に合わせた支援が必要です。
「なんでも話せる」と、「なんでも受け入れすぎる(生徒のいいなりになる)」と言うことは異なると思います。生徒の言いなりになりすぎ、無法地帯のようになって保健室を一旦閉鎖したという学校も実際にはあります。
チーム支援の考えが浸透している学校では、養護教諭の先生になら話せるから、話を聞いてあげてほしいと役割分担を申し出る担任の先生もいます。よく解釈すれば同僚はあなたのことを心配して声をかけてくれたのかもしれません。もしくは、子供に対して厳しく接することが子供のためだという信念を同僚は持っていてあなたと子供の関係を羨ましく思ったための発言かもしれませんね。
他者から見た場合、愛着形成につまずいた子供の言動は、養護教諭に対しても「なめた」言動と映るかもしれません。しかし、養護教諭との真の信頼関係が築ければ本当の意味でなめた言動は取らないと思います。お互いに敬意を持って接する関係を持っていれば子供の発達に必ず良い影響を与えます。なめられる人から尊敬される人を目指したいですね。
現代的健康課題を抱える子供達への支援(文部科学省2019)の中でも児童生徒を支えるために適切に連携し、それぞれの役割を果たすことが重要と言われています。あなたの子供の話をよくきこうとする姿勢は大事なことです。職場の人たちと相談しながら、保健室を運営していきましょう。
 

 

9月のテーマは「色覚検査を全校生徒に実施してもいいの?」

投稿はこちらまで→http://b.ibbs.info/sliper201909/

たくさんのご意見お待ちしています。



スリッパ会議を開催しました(9月)

9月1日、定例会議を開催しましら。

今回はメンバー2名の欠席により、少々寂しい会議となりましたが、内容はいつもながら濃いままです!

 

今回は、先月に引き続き、12月に自主開催する研修の検討がメインです。

前回もお知らせしましたが、受講料が無料になるなど少し変更しましたので、チラシを再掲します。

まだ募集は開始していないのですが、すでにお申し込みがちらほら・・・。

反響の大きさに驚いています。

この他にも、「教えて達人」のテーマとまとめの検討、スキルラダーの修正、学会発表の予定の確認なども議題に上がりました。

 

会議の後は、恒例となりつつある「牛タン」を食べに行きました。

採用試験で選ばれる養護教諭は?という話に花が咲きました。

皆さんはどう思われますか?

養護教諭のスキルの高さを何で判断しているのでしょうか?

気になります。



calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
LINK

SLIPER
〜達人養護教諭への道
facebook

facebook始めました。
おもしろ研究所

ユーモアいっぱいの健康教育で健やかなこころとからだを創造するちいさな研究所です!
楽天の買い物はこちらから
研究会発行の書籍購入
profile
archives
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM